2013年10月10日

収穫強行!

小さな雨雲がたくさん漂って、時々パラパラと雨が降る毎日。
天気予報も、晴れと曇りマークの間に雨一滴マークが表示され、
降るのか降らないのかもはっきりしません。
虹も出たり消えたりです。

131001.JPG 130930.JPG

オリーブ収穫をするには、雨が作業の妨げとなるので、
収穫を行うか否かの判断には、一番難しい状況です。
労働者を日雇いするので、雨が降って収穫量が少なくなっても
賃金は支払わなければならないので、リスクが大きいのです。

当家のオリーブには殺虫剤を使用しないので、
天敵のハエの大発生の前に収穫しなければなりません。
ここ数日の雨でハエが大発生してしまうかもしれないので、
この時を逃してはなりません!

一日目は、奇跡的に太陽まで出て、雨は一滴も降りませんでした。
ですが、2日目はいつ降り出してもおかしくない空模様・・・。
天に祈りながら強行です!

Raccolta 131009 1.JPG

低い木は、手を伸ばして実を摘み取りますが、
高い木は、棒の先についた2枚のクシが拍手をするようにパタパタと動く道具や
小枝をつかんで微細振動を与える道具を使ってネットに落として集めます。

Raccolta 131009 2.JPG

収穫しながら剪定してしまう木もあります。
ちなみに、木に登っているのはジョヴァンニです。
(翌日の作業で、高い木から落ちてしまいました(>_<))

昼過ぎまで、なんとか雨が降らずにすんだのですが、
このあと、一気にドシャ降り|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
皆、ずぶぬれになって大変でした。

Raccolta 131009 3.JPG

雨の予報でありながらも、雨に打たれたのはわずか。
ハラハラしながらの収穫でしたが、決行したのは正しい選択でした。
もちろん、収穫したオリーブはすぐに搾油場で搾りました。

数日後に日本からいらっしゃる収穫体験隊の到着を待って、
一緒に収穫をして、今年の収穫は終了です。
収穫隊の皆さん、お待ちしております(^o^)/

posted by とぽら at 20:27| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

いよいよ収穫です。

先週、野生種のオリーブの収穫を始めました。
といっても、オリーブオイル製品となるカロレア種とは異なります。
農園内に一種類につき1~2本ずつししかない貴重な木ばかりです。

この種類は、まだ9月末なのに、もうこんなに濃く熟しています。
Servatiche 130925 1.JPG Servatiche 130925 2.JPG

手で摘んで、
Servatiche 130925 3.JPG


ネットに集めて、
Servatiche 130925 4.JPG

葉や枝を取り除いて、実をカゴに入れて、
搾油のために運びます。

Servatiche 130925 5.JPG

今は、本番の収穫のため、木の周りの枝や草を切って、
収穫し易くするため、力仕事の真っ最中です。
posted by とぽら at 20:37| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

トンネッティは突然やって来る。

またトンネッティの季節がやってきました。
詳しくは昨年のブログをご参照ください↓
http://joan-i.seesaa.net/article/300965515.html

家で仕事をしてると突然の訪問者。
アルマンドおじさんです。
手には、またもやトンネッティ!
130924.JPG

まだ、大漁の季節には早いので、これだけだけどと持ってきてくれた戦利品は6匹。
核家族には、多すぎる量です。
1匹でいいと言ったのに、全部置いていきました。

さて、これから出かけるのに、さばくのどうしよう。
それ以前に、冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいで、トンネッティが入らない!
うーん、困った/(-_-)\

もらうのは、とっても嬉しいのに、
トンネッティはいつも我が家に突然やって来て、難題を運んできます。

posted by とぽら at 20:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

入学式

先週末、入学式がありました。
初日がいきなり始まったので、入学式は無いものと思っていましたが、
「新入生歓迎会」という名でしっかり開催されました。

晴天の校庭で、国旗掲揚と生演奏付きの国歌斉唱。
ちょっと感動です。
そして、新入生はステージに上がって、一人一人名前を呼ばれて紹介されました。

130921 1.JPG 130921 2.JPG

このあとも、しっかり勉強して、家では初めての宿題。

130921 3.JPG 宿題が楽しいのは、いつまでやら。。。

放課後のスポーツは、バスケットに決定!

130919.JPG

バスケットシューズも買って、すっかり、やる気満々です。

そして今日から、午後までフルタイム。
小学生用のスモックを着て、本格出動です。

130923 1.JPG

給食は来週からなので、今週はお弁当を持って。

130923 2.JPG

やっぱり、リュックが重くて、ひっくり返ってしまいました。
逞しくなるのだ、ジャンルカ!
posted by とぽら at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

あとわずか

収穫までわずかとなりました。
雨も時々降るようになったので、収穫まで一気に実が大きくなることでしょう。

130916 2.JPG 130916 1.JPG
posted by とぽら at 19:22| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

小学一年生

昨日、ジャンルカは小学一年生になりました!

130916.JPG

幼稚園とは違う地域の小学校に行くことになったので、
幼稚園の同級生とはお別れ。
まさに一人での新たな出発です!

家を出た時は、こんなにはしゃいでいたのに、
学校に到着すると、急に不安になったようで涙目。
心配しましたが、学校が終わり出てくると、満面の笑顔とピースマーク。
ホッC= (-。- )

そして、今日は2日目。

こちらでは、ランドセルではなく巨大なリュックを使います。
イタリアでは、この中身を詰めたリュックが重すぎると毎年話題になります。
ノートや筆記用具など必要最低限のものを詰めて重量を量ったら、3.5kg。

すでに、重くてひっくり返ってしまいましたw(☆o◎)w

130917.JPG

これから先のリュックの重さが心配です(´ー`)┌
posted by とぽら at 18:49| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

シリアのこどもたち

友人から、難民キャンプで暮らすシリアのこどもたちのために、
古着やおもちゃ、筆記用具などを集めて送る準備をしているので、
ジャンルカの要らないものがあったら提供してほしいと声がかかりました。

もう着ない服を引っ張り出していたら、履けなくなった靴下もいっぱい出てきました。
いくら物が不足しているからといって、
履いた靴下を提供するのは失礼だろうと思ったのですが、
一番足りないものは、靴下や靴なので、心配せずに提供するように言われました。

難民キャンプでは、こんな生活をしています。
http://www.jiji.com/jc/d4?p=syr828&d=d4_demo

ジャンルカにも写真を見せて、説明しましたが、
大人でも理解できない不条理なこの状況・・・、
どうしてこんなことになったのか、6歳児に理解できるわけがありません。

今日、ロシアの提案をシリアが受け入れたらしいですが、
一日も早く、罪のないこどもたちに安全と自由を取り返してもらいたいです。
posted by とぽら at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

日本食レストラン体験レポート

家の近くに「日本食レストラン(?)」ができて1年と数か月。
そのうち、日本人の友人と行ってみようと思いつつも、
この壁の外装が私の心の壁となってしまい行けないままでした。

RG 1.JPG RG 2.JPG RG 3.JPG
「あなたは空想寿司」(入口扉)
「寿司を新しい願望」(同上)
「寿司は含まれ」(写真は天ぷら!)
「寿司に新たな地平」(同上)
「あなたが興奮し寿司」(文字の向きが逆さ)
などなど・・・・・
極めつけは、
RG 4.JPG

「寿司あなた悪寒」
「寿司の動向ます」
悪寒ってまずいでしょ・・・(^▽^;)

そのうち、料理をしているのはフィリピン人とわかり、
行った人から料理の写真を見せてもらっても何だかわからず、
興味も失ってしまいました。

そして、今回、思い切って日本人の友人家族とチャレンジしてみることになりました!

中に入ると、顔を食い入るように見られるので、
「正真正銘の日本人です!」と言った途端、
店内の空気が”ピリッ”と凍った気配が。
RG 130830 1.JPG 「寿司なウイ」って何?

RG 130830 2.JPG お手洗いは「ル」???

キョロキョロ観察しながらテーブルに着くと、
割り箸に輪ゴムがクルクル巻いてあって、
箸を使えない人にもピンセットのように使えるようになっています。
RG 130830 4.JPG 
友人と「すご〜〜〜い!」と感動して称賛していたのですが、
オーナーは二コリともせず、イタリア語で話しかけても「Yes」って英語で答えられるし、
何だか妙な空気が漂うのでした。

でも、日本人の日本食レストランよりも充実した感じで、
RG 130830 3.JPG 鉄板もあるし、

RG 130830 5.JPG 寿司カウンターや船盛りまであります。

懐かしい気持ちにはならなかったけれど、味はこれはこれで受け入れられます。
フィリピン人シェフのリーダーは、
25年間フィリピンの日本食レストランで働いていたそうです。

暫くして、胃が落ち着いてくると、オーナーがやってきて、
「いかがですか?」と訊くので、
友人と「美味しいです。すばらしい。」とコメントすると、
その瞬間、氷が一気に解け、全く別人のように満面の笑顔ヾ(´▽`;)ゝ
どうも、私たちが初めての日本人の客だったようで、
極度なプレッシャーと緊張感で舞い上がって、
妙な感じになっていたようですσ(^_^;)

ちょっと褒めると、今度は、ネットのレストラン評価に投稿して欲しいとの依頼。
おいおい、さすがに、そこまでは褒められないよ・・・。
きっと、翌日からは、
「日本人も食べに来て、美味しいと言っている」
という宣伝文句が加わっていることでしょう・・・ね。

posted by とぽら at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

シンクロネコ

久々に我が家のガッティ(猫)の様子をお届けします。
相変わらず、オス2匹(ブルー&ズィンガロ)仲良く暮らしています。

猫を飼っている方には共通の悩みだと思いますが、
なかなか思うように良い写真が撮れません。

今日は久々に面白い写真が撮れました!
シンクロネコです(^▽^)/
Gatti 130828 1.JPG Gatti 130828 2.JPG

同じような動きを並んで繰り返していました。
動画を撮っておけばよかった!

posted by とぽら at 19:35| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

収穫体験隊を待っています。

今日は、オリーブ収穫体験隊の皆さんが、
毎年収穫している遺跡前のオリーブの様子をお知らせします。

130812 1.JPG 130812 2.JPG

実がたわわになっていて、収穫のし甲斐ありそうです!

これで雨が降ってくれたら、実もグンと大きくなるのですが、
暫く雨の予報はありません。
雨よ、降れ〜〜〜!

posted by とぽら at 22:21| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。