2015年05月14日

一気に開花!

オリーブの花が一気に咲き始めました。

Fiori di ulivo 150512 1.JPG Fiori di ulivo 150512 2.JPG

今年は豊作になりますように!!!
posted by とぽら at 00:18| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

農園の古代遺跡2

今、日本で話題&問題になっているドローン。
昨年末に、当農園の遺跡もドローンで撮影しました。
遺跡は古いですが、研究は最新技術を使っています!

IMG_4447.JPG IMG_4468.JPG IMG_4451.JPG

posted by とぽら at 18:06| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農園の古代遺跡

農園の敷地内にはローマ帝国時代の城跡の遺跡があり、

時々発掘作業もしています。

政治家であり、著述家であり、ヴィヴァリウムの修道院の創立者でもあった

カッスィオドーロ(=カッシオドルス)490-583年の城跡です。

先日、テレビ放送用に遺跡部分の撮影が行われました。

 (写真:by ジャンルカ)

IMG_5769.JPG IMG_5782.JPG
posted by とぽら at 17:37| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

春がやってきました!

こちらは復活祭(イースター)です。
春の空気に入れ替わってきましたが、
雨が降ったり、霞がかかったりで天気はいまいち。
でも、オリーブを見ると、季節は着実に変化していることに気付きます。
・・・つぼみがついてきました

Olivo fiori 150404.JPG
posted by とぽら at 16:50| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

今年もやってきました、大漁の季節。

今年もまた、トンネッティの季節がやってきました。
今朝「今日はあまり釣れなかった」といただいたトンネッティは大小合わせて7匹。
いえいえ、我々には多すぎるくらいです。
Tonnetti 141004.JPG


いつも突然届けられるので、予定を急遽変更しなければなりません。
青魚なので、新鮮なうちにさばかなければ。
今日は休日でよかった。


posted by とぽら at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

み〜ちゃん、やすらかに。

Gattino 140930.JPG
み〜み〜となくので「み〜ちゃん」と呼んでいた生後2週間の子猫。
母猫の姿も目撃したので、なんとか返そうとしたのですが、失敗。
こうなったら私たちが育てようとした覚悟を決めた矢先、
落下の仕方が悪く、頭を打ってしまって、亡くなってしまいました。
一瞬の出来事で、悔やまれてなりません。
我が家の猫、み〜ちゃん、育ててあげられなくてごめんね。
ほんの数日でしたが、私たちに幸せを運んでくれました。
ずっと、覚えてるからね。

posted by とぽら at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

かわいすぎる〜!

ジョヴァンニが家の下の倉庫の大改造をしていて、
倉庫の奥にある、少なくとも20年以上開かずの扉を開いたら、
その扉の向こう側にポツンといたそうです。
Gattino 1.JPG 

母猫の姿が見えず、まだ目が完全に開いていなかったので、
このままでは命にかかわると思って、獣医に連れて行きました。
(その間に両目はパッチリ開きました。)
生後15日くらい、歩くのもおぼつかず、
まだ自分では食べられず、排泄も自分でできない状態です。
掌にスッポリ乗ってしまうくらい小さいのです。
Gattino 3.JPG Gattino 4.JPG


健康で元気がよく、母猫のおっぱいを探しているので、放置されたわけではなさそうです。
きっと、安全だと思って生んで育てていたところが、ガタガタと騒がしくなったので、
母猫が子猫たちを他の場所に移動させていて、最後の一匹になったところを、
ジョヴァンニが扉を開けてしまったのでしょう。
それしか考えられません。

そういえば、3週間程前、お腹の大きな知らない猫が家の外の階段にいたので、
ブルーかズィンガロの相手かなと思っていたことを思い出しました。

母猫を探しましたが、見つからないので、
急遽、母猫役を引き受けることになってしまいました。
Gattino 5.JPG Gattino 6 .JPG 
でも、このままだとどんなハプニングが起こるかわからないので、
母猫のところに戻った方が絶対安心です。

他の兄弟がいるなら、遠くには移動できていないはずと考え、
根気よく周辺で耳をすまして隠れていたら、どこからかかすかに子猫の声が!
一度人間の匂いがついた子猫を育ててくれるかわかりませんが、
明日、近くでこの子をなかせてみます。

かわいすぎてジャンルカもメロメロです。
別れることになったら寂しい〜〜〜!
Gattino 7.JPG

posted by とぽら at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

育ってます。

すっかりオリーブらしくなってきました。
Olive 140707.JPG

今年の6月・7月は雨も降って、涼しかったので、
随分大きくなっています。

あと2ヶ月くらいで収穫です。
posted by とぽら at 02:13| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

珍客現わる・・・

窓ガラスが”バーン”と凄い音を立てたので、驚いて見に行くと、
IMG_1099.JPG
えっ?

こちらを見て何か訴えているようなのですが、動きません。
脳しんとうにしては、意識はしっかりしているようです。
怪我をしているのかもわからず、状況が把握できず、恐怖さえ感じます。
鳩なんて触ったことないし、窓を開ける勇気がない・・・。

ジャンルカが窓を叩くと向きを変えたので、
別の角度から見てみると、怪我はしていないようです。
足に赤いリングが付いています。
IMG_1107.JPG

ズームにすると、反対の足に緑のリングと何かが付いています。
”15”というのは見えるんだけど。
手紙?

人に慣れているから逃げないのだろうと思って勇気を出して窓を開けました。

IMG_1114.JPG

やっぱり逃げない。
でも触る勇気がない・・・。

微妙な距離感を保ったまま時間が経過しています。
このお客様に、お水とパンは”おもてなし”したのですが、
お気に召さないようです。

一向に飛び立つ気配がありません。
困った・・・。

どなたか、鳩に詳しい方、アドバイスください。

居座るようなら、警察に連絡せねば。。。

posted by とぽら at 18:41| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

オーナーさんゾーンにも到達

枯れ草を土壌に戻す作業はまだまだ続いています。

日本のオーナーさんの木があるゾーンにも、
トラクターがやっとたどり着きました。

Azienda 140701.JPG


posted by とぽら at 19:52| Comment(0) | 農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。